• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ハ四]

  1. 習い覚える。

    1. 「君により―・ひぬ世の中の人はこれをや恋といふらむ」〈伊勢・三八〉

  1. そう思うのが習慣となる。いつもそう思う。

    1. 「さのみうけとるべき物と―・ひては、かならず心苦しく」〈夜の寝覚・四〉