性行為によって感染する病気。性病予防法では梅毒淋病 (りんびょう) 軟性下疳 (なんせいげかん) 鼠蹊 (そけい) リンパ肉芽腫症の四つが定められていた。平成11年(1999)同法は廃止され、代わって施行された感染症予防法では感染症の一部として、梅毒・後天性免疫不全症候群などが指定されている。性感染症。性行為感染症。

[医学/病気]カテゴリの言葉

出典:青空文庫