• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。六根 (ろっこん) の一。認識作用のよりどころとなる器官。