• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ下一][文]ぶちま・く[カ下二]
  1. 容器をひっくりかえし、中の物を勢いよくまき散らす。「瓶の塩を食卓に―・ける」

  1. それまで押さえていた気持ちなどを、包み隠さずすっかり口に出す。「日ごろの鬱憤 (うっぷん) を―・ける」