[名](スル)事物または表象からある要素・側面・性質をぬきだして把握すること。⇔具象具体。→捨象
  • 「この統計からは単にそういうようなことを―して」〈梶井・のんきな患者〉

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉

出典:青空文庫