《「はくし」の音変化》

  1. ひょうし。また、ひょうしをとること。

    1. 「―たがはず、上手めきたり」〈・紅葉賀〉

  1. 笏拍子 (しゃくびょうし) 」の略。

    1. 「あるかぎりの人、―あはせて遊び給ふ」〈宇津保・俊蔭〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース