[名・形動](スル)
  1. 自分のほうから出かけて行くこと。また、招かれていないのに人を訪問することを、詫びる気持ちをこめていう。

    1. 「夜中に―して奉行衆に逢いたいと云うのは宜しくない」〈鴎外・堺事件〉

  1. 出すぎていること。差し出がましいこと。無礼なこと。また、そのさま。

    1. 「是は―な奴だ、人の運動の妨 (さまたげ) をする」〈漱石吾輩は猫である