• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形動][文][ナリ]
  1. 物事の程度が著しいさま。「若いころ散散に世話になった人」

  1. 物事の結果や状態がひどく悪くて、目も当てられないさま。みじめ。「今度の試験は散散だった」「散散な目にあう」

  1. ちりぢりばらばらになるさま。砕け散るさま。

    1. 「うみ柿の落ちけるが…、つぶれて―に散りぬ」〈著聞集・一二〉

[副]嫌になるほど程度がはなはだしいさま。ひどく。さんざ。「散散言って聞かせたのにわからない」「散散遊んでおきながら」