1. 律令を補足・修正するための法令。格 (きゃく) と式。かくしき。「弘仁格式」→格 (きゃく) 

  1. かくしき(格式)1

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

出典:青空文庫