• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

切り上げ・切り捨て・四捨五入などによって表される、おおよその数。「概数をつかむ」