• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

毎月勤労統計を作成するために、厚生労働省が行う基幹統計調査常用労働者を5人以上雇用する事業所を対象に、雇用・給与・労働時間の毎月の変動を全国的に把握する全国調査、都道府県別に把握する地方調査、常用労働者5人未満の小規模事業所を対象に年1回、全国的および都道府県別に把握する特別調査がある。無作為抽出による標本調査。大正12年(1923)に職工賃銀毎月調査および鉱夫賃銀毎月調査として始まり、昭和19年(1944)から現名称。毎勤。