1. ある物質の質量と、それと同体積をもつ標準物質の質量との比。通常、セ氏4度の水を標準物質とする。

  1. 他と比べての、重点を置く度合い。また、占める大きさの度合い。「予算に占める人件費の比重が大きくなる」

出典:青空文庫