[副]《古くは「きえきえ」とも》
  1. 今にも消えそうなさま。「音楽が消え消えに聞こえてくる」

  1. 気を失いそうなさま。

    1. 「はや先立ったか、はかなやと、―とこそなりにけれ」〈浄・大経師

出典:青空文庫