• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 舞台で、ただ一人の役者が演じること。独演。

  1. 芝居の中で、一人の役者の演技が際立っていること。

  1. 他の者の存在が薄くなるほど、ある一人が目立った活躍をすること。また、一人思うままに振る舞うこと。独擅場 (どくせんじょう) 。「試合はあの投手の独り舞台だった」