• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

物を見る目が鋭敏である。また、よく見覚えている。

「目角の強い人ぢゃの。毎年の事でもこちはすきと覚えぬ」〈浄・大経師