• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

光などの刺激の強弱によって、瞳孔を狭めたり広げたりする反射。明るいときや近くの物を見るときは縮小し、暗いときや遠方を見るとき、驚いたときには散大する。→対光反射

[医学/人体]カテゴリの言葉