• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
(「矧ぐ」が四段活用の場合)竹に羽をつけて矢を作る。
    1. 「矢部 (やはぎべ) をして―・がしむ」〈綏靖紀〉

(「矧ぐ」が下二段活用の場合)弓に矢をつがえる。
    1. 「―・げて走らせけれども」〈宇治拾遺・三〉