• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

諸科学の存立基盤を省察する批判哲学、または認識論的批判。特に数学、自然科学に対するカントの批判に始まり、新カント学派、さらに分析哲学に継承された。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉