1. 貝殻。うつせがい。

    1. 「いかなる様にて、いづれの底の―にまじりけむ」〈・蜻蛉〉

  1. 中身のないこと。から。空虚。

    1. 「手を通さねば便なき袖は―のうちかけ姿」〈浄・聖徳太子〉