• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

チョウ・ガなどの幼虫がもつ分泌腺 (ぶんぴつせん) 。分泌物が空気に触れると絹糸になり、繭の材料となる。カイコガによく発達する。きぬいとせん。