• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

線状に延びる降水帯積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす。規模は、幅20~50キロメートル、長さ50~300キロメートルに及ぶ。台風に伴って発達した積乱雲が螺旋 (らせん) 状に分布する、アウターバンドが線状降水帯になることがある。

[地学/気象]カテゴリの言葉

出典:gooニュース