• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]
  1. 首尾の整っている詩文。

  1. 書物・文章や演劇などの部分け。「後の―で言及する」「青春―」

  1. いくつかの文章を集めて1冊の本にすること。編纂 (へんさん) 。「国語学会―」

[接尾]助数詞。上に来る語によっては「ぺん」となる。
  1. 詩歌・文章、また書物などを数えるのに用いる。「詩二―」

  1. 書物を内容からいくつかに部分けしたとき、その部分の数、あるいは順序を示すのに用いる。「浮雲第二―」