• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山口県・広島県の県境にある山。山口県岩国市と広島県廿日市 (はつかいち) 市にまたがり、標高1109メートルの独立峰。山頂は平坦で、北に西中国山地を南に瀬戸内海を望むことができ、晴れた日には四国山地まで見渡せる景観のよさを誇る。中腹は牧場・スキー場・キャンプ場になっている。北方に寂地 (じゃくち) 峡が位置する。

[地理/日本地名/中国]カテゴリの言葉