• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

St. Georgskirche》ドイツ南部、バイエルン州の町ネルトリンゲンにある教会。旧市街の中心部に位置する。16世紀に建造された後期ゴシック様式の教会で、外壁には周辺で採れた黒い石材が使用されている。ダニエルの愛称でよばれる高さ約90メートルの塔があり、展望台から市街を一望できる。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教]カテゴリの言葉