• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

物体が外部に対して仕事をせずに膨張すること。たとえば、真空中に気体を拡散させる場合、気体には外部から何ら圧力がかかっていないため仕事をしたことにはならず、自由膨張とみなされる。また、内部エネルギーは一定に保たれ、温度変化もない。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉