チガヤイバラ。また、それでふいた粗末な屋根や粗末な家。

「―煙に籠 (こ) もって夜の月朦朧 (もうろう) たり」〈太平記・二七〉