眼球の血管膜の前端部で、角膜の後方にある環状の膜。色素に富み、その沈着状態によって、茶色や青色の眼になる。中央の瞳孔 (どうこう) で開閉を行って光の量を調節する。

出典:青空文庫