Khram Spasa na KroviХрам Спаса на Крови》ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市サンクトペテルブルグの中心部にあるロシア正教会の教会。名称はアレクサンドル2世が暗殺された場所に建てられたことに由来する。19世紀末から20世紀初頭にかけて建造。中世ロシアの伝統的な建築様式を踏襲。1990年、「サンクトペテルブルグ歴史地区と関連建造物群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。血の上の救世主教会。スパースナクラビー教会。