1. これから先のなりゆき。前途。将来。行く先。「子供の行く末を心配する」

  1. 進んで行く道の果て。行く手。

    1. 「流れ出づる涙の川の―はつひに近江の海とたのまむ」〈後撰・恋五〉

  1. 余命。老いさき。

    1. 「―短げなる親ばかりを頼もしきものにて」〈・明石〉

  1. 死後の世界。来世。

    1. 「この世にはさらにもいはず、―にも、草木、鳥けだものとなるとも」〈宇津保・菊の宴〉

  1. 経歴。来歴。

    1. 「かの女房の―をくはしく尋ねて候へば」〈太平記・一八〉

出典:青空文庫