1. みなすこと。仮にそうであると想定すること。

  1. そう思って見ること。気のせいでそう見えること。

    1. 「―にやあらむ、屈 (く) しいたげに思へり」〈・賢木〉

出典:青空文庫