• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ラ五(四)]

  1. ものをすっかり見てしまう。見終わる。「広いので一日で―・るのはむずかしい」

  1. 見捨てる。見限る。見切りをつける。「不誠実な友人を―・る」

  1. 売れそうもない商品を非常に安い値段で売る。投げ売りをする。「二束三文に―・って売る」

  1. よく見て判断する。状態を見きわめる。

    1. 「知らぬ国にては、稼がれぬ事を―・って」〈浮・新永代蔵〉