[動ラ下二]織った物や編んだ物などが端からとける。ほつれる。
  • 「藤衣―・るる糸はわび人の涙の玉の緒とぞなりける」〈古今・哀傷〉

出典:青空文庫