• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

貴人の足をもみ、さする。

「御―・れと候へば、参り候ひつる」〈今昔・二六・一七〉