《迷いの渡し場の意で、悟りの彼岸に対していう》仏語。迷いの境界。三界・六道の世界。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉