• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陶磁器の、素地の表面に施すガラス質の溶液。焼成すると薄い層を成し、吸水を防ぎ、光沢を帯びて装飾を兼ねる。主成分は珪酸 (けいさん) 化合物。金属含有物によって、さまざまな色を呈する。釉薬 (ゆうやく) 。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉