[副]

  1. 同じことを繰り返すさま。もう一度。再び。「重ねて注意する」

  1. この次。今後。

    1. 「右の御算用は―きっと致さるるでござらうず。只今の代はりは持って参った」〈虎明狂・千鳥

出典:青空文庫

出典:gooニュース