• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

光子中性子イオンなどを極めて細いビーム状に射出したもの。レーザーシンクロトロン放射加速器原子炉などで生成され、強度やエネルギーが高く、量子論的な波としての性質をもつ。ビームを細く集束したり、パルス状に射出したりすることで、原子スケールで物質の構造やふるまいを観測・測定するほか、微細加工や新規材料開発、放射線治療の分野などで応用される。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉