• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 門の内と外をくぎる境目の木。また、境目。敷居。

  1. 心理学で、ある感覚や同種の刺激の相違を感知できるか否かの境目。また、その刺激量。→刺激閾 (しげきいき) 弁別閾 (べんべついき)