• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

有限花序のうち、花軸の先端に花がつき、その下から枝が出て花をつけることを繰り返すもの。狭義には岐散花序をいう。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉