• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

多すぎるほどあるうえに、また同じようなものを加えること。