• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. サメ類の背の中央部分の皮。硬い粒状の梅花の形をした突起があり、刀剣の鞘 (さや) ・柄 (つか) などの装飾に用いる。また、その皮で装飾された刀。さめかわ。

  1. 茶碗などの釉 (うわぐすり) が焼成不十分のために溶けきらず、さめはだ状に縮れた状態。井戸茶碗の腰部や高台 (こうだい) の見どころの一。