[動ラ五(四)]

  1. かたい物の端を歯でかむ、また、かみとる。「木の実を―・る」

  1. 物事のほんの一部分だけを学ぶ、また、知る。「ドイツ語を少し―・ったことがある」「聞き―・る」

[可能]かじれる

出典:青空文庫