部首
(あみがしら・あみめ・よこめ)
画数
24(部首内画数:19)
種別
-
漢検の級
1級
音読み
訓読み
おもがいたづなつなとりしまるたびたびびと

意味

①おもがい。くつわを固定するためにウマの頭の上からかける組みひも。 ②たづな。また、つなぐ。つなぎとめる。とりしまる。「羈束」「羈留」 ③たび。たびびと。

羈の解説 - 小学館 大辞泉

[音]キ(呉)(漢)

  1. 手綱でつなぎとめる。つないで自由を奪う。「羈絆 (きはん) 不羈

  1. 馬で旅をする。「羈客 (きかく) ・羈旅

[補説]「覊」は異体字。