部首
(のぶん・ぼくづくり)
画数
13(部首内画数:9 )
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
9級
音読み
スウ[高] [外]シュサクソク
訓読み
かずかぞえる [外]しばしば

意味

①かず。かずをかぞえる。「数字」「数値」「点数」 ②いくらか。いくつか。「数回」「数人」 ③めぐり合わせ。運命。「数奇」「命数」 ④はかりごと。たくらみ。「術数」 ⑤しばしば。たびたび。

旧字

部首
(のぶん・ぼくづくり)
画数
15(部首内画数:11 )
漢検の級
1級/準1級

数の解説 - 小学館 大辞泉

[音]スウ(慣) (漢) シュ(呉) [訓]かず かぞえる しばしば

学習漢字]2年

〈スウ〉
  1. かず。「数学数字数量回数偶数計数件数算数指数小数少数整数総数多数代数点数同数人数 (にんずう) 複数分数

  1. かぞえること。計算。「無数

  1. 幾つかの。「数個数次数人数年・数百」

  1. めぐりあわせ。運命。「数奇 (すうき) 命数

  1. はかりごと。たくらみ。「術数

  1. 「数学」の略。「理数科」

〈ス〉かず。「人数 (にんず) 

[名のり]のり・ひら・や

[難読]数多 (あまた) 数数 (しばしば) 数珠 (じゅず) 数奇 (すき) 数奇 (さっき) 数寄 (すき)