部首
(ぎょうにんべん)
画数
13(部首内画数:10)
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
[外]
訓読み
[外]かす

意味

①かすか。わずか。ほのか。「微笑」「微風」 ②小さい。細かい。弱い。「微細」「微小」 ③ひそか。ひそかに。「微行」 ④おとろえる。なくなる。「衰微」 ⑤いやしい。とるに足りない。「微賤(ビセン)」 ⑥自分のことをへりくだって用いる語。「微意」「微力」

微の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音](漢) ミ(呉) [訓]かすか

〈ビ〉
  1. 細かくて、または奥深くて、はっきり見えない。かすか。「微細微小微妙微生物微粒子隠微機微極微精微顕微鏡

  1. ほんの少し。わずか。「微笑 (びしょう) 微増微動微熱微風 (びふう) 微量軽微

  1. 目立たずに。ひそかに。「微行

  1. なくなる。衰える。「式微衰微

  1. 身分が卑しい。「微賤 (びせん) 

  1. 自分に関することを謙遜していう語。「微意微躯 (びく) 微衷微力

[名のり]いや・なし・まれ・よし

[難読]微風 (そよかぜ) 微温湯 (ぬるゆ) 微温湯 (ぬるまゆ) 微笑 (ほほえ) む微睡 (まどろみ)