• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名・形動]きわめて小さいこと。また、そのさま。ごくび。「極微の世界」「極微な生物」