• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

シドニー・ルメットの解説 - 小学館 大辞泉

[1924~2011]米国の映画監督。陪審員制度を扱った「十二人の怒れる男」で長編映画デビューし、ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞。実際の銀行強盗事件に材を取った「狼 (おおかみ) たちの午後」や、核の恐怖を描いた「未知への飛行」など、社会問題を題材にした作品を数多く手がけた。他の監督作に「セルピコ」「ネットワーク」「オリエント急行殺人事件」など。

シドニー・ルメットの解説 - SOCKETS人物データベース

米フィラデルフィア出身の映画監督。アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞にノミネートされた『十二人の怒れる男』で監督デビューした。作品は多数あり、『オリエント急行殺人事件』『蛇皮の服を着た男』『セルピコ』『狼たちの午後』『評決』などを世に送り出した。
出生地
アメリカ
生年月日
1924年6月25日 かに座
没年月日
2011年4月9日(享年86歳)

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉