デューラーの解説 - 小学館 大辞泉

[1471~1528]ドイツの画家。鋭い観察力に基づく写実的表現のなかに深い精神性を示し、ドイツ‐ルネサンスを代表。宗教的主題が多く、版画にもすぐれた。また、理論書も発表。作「四人の使徒」など。

[美術・音楽/西洋の美術作家]カテゴリの言葉