ヒッグスの解説 - 小学館 大辞泉

[1929~ ]英国の物理学者。1964年に素粒子の質量獲得モデル(ヒッグス機構)を提唱。素粒子に質量を与える役割をもつ粒子はヒッグス粒子とよばれ、長年にわたって探索が続いた。2012年にCERNLHC加速器で未知の新粒子が見つかり、翌年ヒッグス粒子であると発表された。質量の起源についての理論を独立して提唱したアングレールとともに、2013年にノーベル物理学賞を受賞。