• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ファンアイクの解説 - 小学館 大辞泉

フランドルの画家の兄弟。兄フーベルト(Hubert[1370ころ~1426])・弟ヤン(Jan[1390ころ~1441])。油彩画法を確立。透明な色彩と緻密 (ちみつ) な描写でフランドル絵画に新時代を画した。二人の協力作品に「神秘の小羊」(聖バーフ大聖堂の祭壇画)がある。バン=アイク。ファン=エイク。→フランドル派